届いてしまった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月24日(火)雨

自宅まわりの畑とお借りしている山の畑2カ所のぶどう畑、
それぞれに毎秋10袋づつカキガラ粉を撒いています。

農協さんに勤めている友人に
「ウチはええけど、まとめて買うた方が安いんじゃない」
「肥料や農薬は農協の回覧板で回って来るじゃろ」
と言われ、なるふぉど。
ジツは回覧板はロクに見ずに次の方に回しておりました。

0421kakigarako
今年、注意しててたら確かに「注文の回覧板が」回って来ました。
おお、これのことかと勇んで注文。
そしたら、届いてしまいました。30袋。今の時期に。
収穫後の秋に欲しかったのに。
そういうオーダーにしなかった自分が悪い。
ぶどうの部会に入っていれば時期に応じた物品の配達に
してくれるんで油断してました。
さて、これ・・・どうしよう。


さて、お昼はどうしようと食品庫をのぞくと
地味なカップヌードルがありました。
0424coopnoodle
よく見ると・・・そっくりな類似品。
CO-OP らしくちょい地味な外観だけど。
食べました。遜色ないカップヌードルでした。
すこし健康的な味だったかもしれない。


夕方、常会。ご近所の伝達事項や話し合いなど。
 元々は「念仏講」という名の「講」であり
 「寄り合い」だったため、
 今でも念仏講と呼ぶ年配の方もいます。
 新しい住人が増えるにつれて「念仏講」の部分は
 消えました。
 むかしは会場も各家持ち回りの雑談を交えた寄り合いで、
 ビールかお酒を1本付けて、小一時間かかっていましたが、
 今は特に議題がなければビジネスライクに数分で終わります。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「夢」です。
0425 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

たはは
なれる
かな?
トドは吹き出しのカタチに笑ってしまいました。
*吹き出し セリフの入ったワク

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お天気がいいのは今日まで

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月23日(月)くもり

早朝、山のぶどう畑バルキに

0423balk
バルキ畑を通り過ぎ、5分ほど先の友人のぶどう畑に行く。
預かってもらっていた雨避け用のポリフィルムを受け取る。

帰りにバルキ畑をチラッと見て出芽の状態を確認。
例年、進行が一番遅いこの畑は、今年もやっぱり
遅いようで、ほっと安心する。
まだ少し時間があるようだ。

いつもの短い旧道を逆に走る。
0423balk2

空はこんなに晴れているのに、
天気がいいのは今日まででらしい。
0423balk3

カンパラ畑でキビキビと雨避けフィルム張り。
6割ほど張り終えたところで雨と風が強くなり作業を断念。
雨が新芽を濡らす前に、もう少しやっておきたかったけど・・・。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「休む」です。
0422残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

自営業
だと
休むのも
勇気が要りますね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お呼ばれ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月22日(日)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラで雨よけポリフィルム張り。

「今年は何もかもいっぺんに来た」と
山梨は塩山に住むぶどうの先生が言う通り
山の畑でもこんなに芽が出ていました。
トドの家のあたりと山の畑では350mの標高差があって、
季節にして2週間は時間差があるはずなのに
今年はそんなに差がありません。

0422kanpa
品種は「ハニービーナス」みどり色の早いぶどうです。

1ロール/100m 分張ったところで風が吹き始めたので
中止。
0422honeyv
下草も伸びているので、草刈りもしなくては何をするにしても
作業性が悪いです。


午後、帰省中のセンパイ氏から「お呼ばれ」。
「酒が飲めるように来なさい」
なのでバスで出かけました。

今の時期持って行ける農産物もないのでバドワイザーを
保冷バッグに入れて持ちます。
0422bud
まぁ、自分用のビールですな。

センパイはタカハシ高校とニッシン高校の間の実家に
年に3〜4回、庭の掃除や補修のため、2週間ほど
滞在します。

去年から手前の「離れ」を市に貸し出し、時間によって
イタリアンレストランとカフェが営業中。
0422matuno
この時間はカフェで、ちょうどバイク友達のマツノさんが
二階で接客中でした。
ちょっと覗いて、ビール1本差し入れ。

母屋の客間から見たカフェの二階。
0422matuno2
庭にもテーブルが数カ所ありますから、木立の下で
お茶もできます。

お昼に合わせて奥様がたくさんのご馳走を用意して
くださいました。
0422gochi1
まずはビールで乾杯。

一家でのキャンプが趣味だったセンパイ氏の
得意料理のひとつチャーシューがメチャメチャ美味。

開け放った東西の窓を風が通り抜け、まことに
心地よい。
たくさんのビール、大量の食事と一緒に
ジャンルを問わない奔放な話を楽しみます。

0422gochi

メインディッシュは「祭り寿し」。
酢飯の上の錦糸卵の厚さは2センチはあります。
その中にサワラ、タイ、イカなど魚がゴロゴロ
隠れています。
0422chrashi
城主の「倹約令」をかわすために生まれた祭り寿し
ですが、本来の趣旨取りの、いやそれ以上の
豪華版です。
「なに、そんぐらい入ってなきゃ、美味くないだろ」

途中で休憩を入れ、
ビールから焼酎に切り替るころやっと食べ終えました。

久しぶりの暴飲暴食、年初めのインフルエンザの
ダメージがやっと払拭できたようです。
センパイ、奥さまごちそうさまでした。感謝です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

守られている感

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月21日(土)くもり、晴れ

明後日は雨が降るらしい。
なので起きると同時に畑に出て
雨よけフィルム張り。
0421asa

幅185cm、0.05mm厚のポリフィルムを
こんな風にぶどう棚の上に延ばしてから
カマボコ状の骨組みの上に乗せ、クリップで
留めて行きます。
0421porifilm
ここまでの作業を、早朝にできるだけやっておきます。
日が昇り、暖かくなると徐々に風が吹き始めますから。
最後は塩ビのコード紐でしっかり留めます。
多人数なら多少の風でもヘーキなんですけどね。

家まわりのぶどう棚はサイズ違いの屋根を残して
ほぼ終了しました。
0421porifilm2
トウメイの薄いポリフィルムなんですが、
見上げるといかにも守られている感があります。
雨つぶが当たるとパンポロロと音を立てます。
通り雨が近づくと、音もパンポロパンポロと
徐々に近づいて聞こえるんだよね。
と、楽しくなります。

一般的には梅雨が明けると同時にいっせいに外します。
太陽光をによる色付き促進、蒸れ防止対策でしょうか。
ウチは病気から葉っぱを守ってやりたいので、
できるだけ長く屋根を付けたままにしています。
台風を気にしながらね。

フィルム張りは一日中、脚立に上ったり降りたりです。
少しくたびれたので、冷えたバドワイザーを持って
夕日のあたる場所に腰を下ろして、
今日一日の仕事を見ながら、晩メシ前の休憩。

0421bud2
すかさずシマが付き合ってくれます。

サダ爺ちゃんなら、玄関脇の眺望のいい場所で
遠くの川や汽車を見ながら、「しんせい」に
火を付けて一服する時間です。
日に焼けた顔に夕日があたり、タバコの煙りと
ワラの香り、働く汗が混じった匂いでした。

夕日の中、老いた老人が上半身ハダカで
タバコをくゆらすシーンは懐かしい思い出です。
 朝は太陽に向かいパンパンと手を打ち祈る、
 夕方、同じ場所で一日の終わりを
 火照ったカラダに風と残照を浴びて、タバコをくゆらす。

トドも就農したての20年前にやってみました。
と、ご近所の若い母親が足を止めて
「こんなところでハダカでいるなんて」

こんなところってウチの敷地なんだけどな。
嗚呼、プロレタリアートのささやかな楽しみは
いっぺんに胡散霧消。
そりゃ、日に焼けたなめし皮のような肉体じゃなく、
生っ白い、ただのデブだったろうけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨よけフィルム張り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月20日(金)くもり、晴れ

早朝から家の前のぶどう畑で雨よけフィルム張り。
風の吹かない時間帯にざっと張っておいて、
朝食後、しっかり留める。
0420ohmach
畑の半分をなんとか終了。

ぶどうの主枝の下側にアシナガバチの巣を発見。
0420hach
まだ10部屋ほどの小さな巣で、守備しているのは
一匹のみ。
せっかく作ったところ申し訳ないが、巣が大きく
なってからではもっと落としにくいし、多数に増えた
守備要員に追いかけられるのも困る。
屋根張り作業が一段落したところで「スマンな」と
小枝で巣を落とし、カラダを低くして遁走する。

毎年1〜2回はアシナガバチに刺されている。
 ハチ側も攻撃する前に警戒音を発するのだけど
 草払い機のエンジン音で聞こえないことが多い。
 腕や指に激痛が走ってから、ハチの怒りにやっと
 気づくのだ。


虫に刺された時のために用意している。
「MARIEN」 メディカルハーブ薬
0413marien
アウトドア作業は虫に刺されることも多いので
アシカが用意してくれた。
少し高額だけど、毎年ムヒの類を4~5本消費して
いるし、なにより効き目がある。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「みとめ」です。
0420 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

だいたい
宛名の
字は
小さすぎるよね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

岡山へ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月19日(木)くもり、晴れ

所用で急遽岡山へ。
一件すませて、庭瀬のクリニックに移動。
Todokaw90
「呼気音も動脈音もいいですね」
「まったくモンダイありません」
「なにか、ご自分で気になることはありますか?」
 そうですね、もうすぐ風邪を引きそうな気がします。
 あと、どうも後期高齢者に一段と近くなったような気も。
 それからココとココとココがかゆいです。
「どれ、これは動物に引っ掻かれた痕、ネコかな」
 いや、自分で掻き壊した痕です。
「あー、・・・軟膏を出しときましょう」
軟膏と降圧剤を手にして再び岡山。

岡山らしい風景をと見渡すと
0419tamabus
ちょうどタマバスが来たのでパチリ。
降車ボタンを押すと「ニャー」とネコの声が
流れるようです。(タマ路面電車も同じらしい)
今度乗ってみよう。

モモタロさんが掃除しているマンホールの
フタもパチリ。
0419okaym
モモタロさん掃除してて偉いな、
でもなんで掃除してんだろ
と見直せば、ホースで水をブンまいている図でした。


友人(議長氏)が闘う前に必ずここで食事をしていた
「al bacio/アル バーチョ」でランチ。
(ダレと闘っていたかは公然のヒミツです)
0419albacio1
トドが今、岡山で一番行きたい店です。
*al bacio は美味しい時に発声するコトバのようです(伊)

レンズ豆のスープはいつだって美味しいし、
0419albacio2
いかにもカラダがヨロコビそうなシャキシャキサラダです。

生パスタなんて食べられたもんじゃない。
が持論なのですが、あえて注文。
0419albacio3
結果、やっぱりここのシェフは素晴らしい。
初めて美味しい生パスタを食べました。
春キャベツも時宜を得てフレッシュで実に味わい深い。
 *以前に内臓系が苦手なトドなのに間違えて(メガネを忘れてた)
 「ハチノス/牛の第2胃袋」を頼んでしまい、
 覚悟して口に運んだらめちゃめちゃ美味しかった。
 以来、この店のファンなんです。

MUJI(無印良品)でぬか床2kgを買って、
本屋・丸善でアシカと合流。


総社の「結/ゆい」さんでランチ。
0419yui1
アシカのランチを撮影。
相変わらずカラダにやさしそうな献立です。
タケノコ、レンコン食べたいです。

の願いが通じてシフォンケーキが登場。
0419yui2
シフォンケーキはもちろん美味しいけど
黄桃の食感がまた楽しい。

古布の端切れでできた人形の色構成が
面白かったので購入。
0419yui4
「おっさんが、人形、どうすんだぁ?」
の声が聞こえてきそうだ。


家に帰って草刈り。
日が長くなって助かる。
乗用草刈り機でウラの三段の畑をブンブン走る。
0419kusakari

乗用草刈り機を見越していたワケではないと思うけど、
広い側道を用意してくれた父に感謝です。
0419kusakr2


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

気前よく発芽してくれる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月18日(水)くもり、晴れ

無風に近い朝のうちに、少しづつ雨よけフィルムを張っています。
0418amayoke
本来なら発芽の前に作業すべきなのですが、今年は
遅れました。

ぶどうの樹の先端あたりの枝では展葉が始まっています。
まだ柔らかい状態なので不用意に手や体が触れると
簡単にポロリ。
気をつけながらの作業となります。
0418seto
 ↑瀬戸ジャイアンツさん。

*ヨソさんと比べてウチは肥料も農薬も水やりも
 熱心ではありません。
 「水や栄養が欲しかったら自分で根を伸ばして
 なんとかしてください」ってスタイルですと
 みなさんに説明してますが・・・
 内心では「ホントに発芽してくれるんじゃろか」と
 毎年、ドキドキしています。
 春になると「気前よく発芽してくれる」のを見るんは
 本当にうれしい。

 ↓安芸クイーンさん。
0418akiq
葉っぱにミノムシが付いています。
即刻、落とします。

日が昇り風が吹き始めるとフィルム貼りは中止。

下草が伸びてきたし、投入したままの草の山や庭木の枝葉で
作業しづらいので乗用草刈り機で刈り飛ばしました。
0418kusakar
乗用草刈り機は40mmくらいの枝も粉砕してくれます。
屋根(フィルム)を張るのも、忌避剤を散布するのも
足元が楽になりました。

アンズさん。
0418anzu
今年はなんとか食べられそうです。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「山菜」です。
0417残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

友人が
届けて
くれた
「こごみ」。
初めて食べて、すっかりファンになりました。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

年々早くなる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月17日(火)くもり、晴れ

以前、ぶどうの出荷はお盆を過ぎてからだったのですが、
最近は早い種類のハ二ービーナスなどはお盆前に
お届けできるようになりました。
温暖化の影響なのでしょうね。
0417syouko1
それよりも早い「小公子」。
新梢がこのくらいに伸びました。

畑を見回って↓つっかえてる枝があれば直してやります。
0417syouko
この時期の枝や葉は美しく、病気の心配はありません。
ただ伸びやすいい方向に素直に伸びるように
少し手助けするだけです。
多すぎたり、不要な芽は小さなうちにカットします。
わが家はかなりいい加減ですが。

新梢の出る時期に合わせて、雨よけのポリフィルムを
張り始めました。
天気予報を見ながら雨の前に作業を終えるよう急ぎ。
風の無い早朝に張ります。

下草が伸びてきたので、草刈りもしなくてはなりません。
始動しようとしたらバッテリーが上がっていたので、
小型充電器で充電。
0417batteryjpg
むかし、バイク用に買ったものですが、十分役に立っています。
半日くらい充電して草刈りスタート。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「もうい」です。
0415 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ぶどう作業は
忙しくなるけど
夏野菜が無いのは
さみしいから
さらに忙しいこの時期です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

生まれたては美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月16日(月)くもり、晴れ

イチジク「ドーフィン」の挿し木の葉があまりに
つややかなのでパチリ。
右下は甘柿の「太秋」。

0416ichijk
どんな植物も生まれたての葉っぱは美しくつややか。
このまま健康にすくすくと育ってくれればと思うのですが、
そうもいかないので農薬や農薬代わりの忌避剤で
病気に対処します。

幼果の見えるすももを中心に忌避剤を散布。
活性剤の玄米アミノ酸、竹酢液、唐辛子やにんにくを
漬け込んだ焼酎を1000倍で150リットル。
0416sanpu
太秋、早いぶどうの小公子、コトピー、彩の姫、プルーン、
つばき、アイスバーグ、アーモンド、オリーブ、沈丁花、
松、玉ねぎ、野菜苗・・・手当たり次第に散布です。


すもも、プルーン畑のヤネ(石垣側)に里芋と
生姜を植えました。
0416yane
少し日陰で湿気っぽい場所を選び、毎年植え場所を
交換しています。

溝を掘り、枯葉、牡蠣ガラ粉、草木灰、バーク堆肥を
入れて土を少々。
軽く踏んでから里芋と生姜を並べます。
0416yane2
あとは土をかけて、その上に乾燥防止に抜いておいた草や
枯葉を置いて終了。
草取りするくらいで、収穫までほぼ放ったらかしです。


左ルッコラ、右ケールです。
0416hutaba
植え場所を作らなければなりませぬ。忙し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

きんつば

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月15日(日)くもり、晴れ

庭の藤のつぼみ。
0401fuji
家に近すぎるので、いつか切り倒してやろうと
思っているのだが、果たせないでいる。
自分には藤を愛でる趣味はないのだけどと
独り言ちながら年に数回脚立に上がりツルを切っている。
せめてこれ以上大きくしないように。

熊本の銘菓「誉の陣太鼓」
甘いもんには一切手を出さない・・・はずだったのに
このところの「あんこ志向」で、つい手に取る。
0414jindaik
パッケージを開けると
なんだ「きんつば」じゃん。
和菓子の中で唯一「きんつば」だけは食べていたのを
ふいに思い出した。
甘さの中に小豆の美味しさが閉じ込められている。
求肥入りだけど、久しぶりの「きんつば」でした。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「恩返し」です。
0413残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

だいたい
飛び方の
下手な
若っかいすずめを連れて来ます。
ほぼ無傷なので、できるだけ早く空にもどしてやります。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

«はてるま