だけん、

 

2022年6月25日(土)くもり
  
 
昨日から風強く、
山のぶどう畑バルキで枝を固定する。
0625balk2_20220628041701
枝の巻きひげを取り、
副梢は混み合わない程度に
葉2、3枚残して切除。
ここまでは指先で手早く作業。
最後に「テープナー」で枝の
1、2ヶ所を太い10番線に留めて
次の枝へ進む。
 31flq1gwqwl200
ずっと枝を見上げての作業は
首が疲れてしまう。
だけん(熊本弁?)時々はぶどうの木の
まわりを草刈り作業
 
0625balk3
 
右のエリアは
瀬戸ジャイアンツを植えていたのですが
風通しが悪いのかカビが多発するので
とうとう放棄した。
他の手のかからない種類にするか
ヘチマかイモか思案中。
0625balk4
そんなワケで草刈りもしていません。
 
さて、どうしたいのか?
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

夕涼み?

 

2022年6月24日(金)くもり、雨
  
 
夕方、涼しい風が吹き始めると
ハクは軽トラの屋根に上がります。
0623haku2
庭のほとんどが見渡せるのがいいのかな?
 
通り抜ける風を楽しんでいるようにも見えます。
 
ロウ梅の葉で下のぶどう畑も、山も見えませんが
必ず南方向を向いて・・・
そっか、風の方を向いているのか!
 
0623haku
ドアを開けると身構え、
エンジンの音で瞬時に飛び降ります。
  
 
Photo_20220628123101
昨日から強風が吹いています。
 
ぶどうの枝はぶどう棚の上に置いてる
だけなので強風にあおられて傷んだり、
折れます。
なので、バインダー(結束機)で棚に
くくります。 
31flq1gwqwl300
こんなのです。
ホッチキスの製造メーカー「MAX」さんの
商品で テープナー と呼ばれています。
 
ナスやトマトを柱にくくり付けたり、
じゃがいもの垂直栽培にも便利です。
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

スチューベンさん

 

2022年6月22日(水)晴れ、雨
  
 
青空が見えますが、
雨もポロポロと降っています。
0622stu1
玄関ワキのスチューベン(中粒の黒ぶどう)。
ほぼ放ったらかしで、何んもしないけど
すこぶる元気です。
枝が伸びすぎないようにアシカが切ってやる
くらいです。
 
 
葉っぱの上には、お約束のように
アマガエルさんが1匹。
0622stu2
 
葉影にはまだまだ小さなブドウの姿。
0622stu3
真っ黒く完熟した実が食べられるのは
8月後半くらいでしょうか。
 
玄関開けるとお客さんが食べてる姿を
時々見かけます。
 
ニューヨーク試験場生まれの、寒さに
強いブドウですから関東以北でも
見かけます。
保存性も高く青森では真冬の出荷も
あるそうです。
 
* 岡山高島屋さんで、350円くらいで買えます。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

美しく美味しい

 

2022年6月20日(月)くもり
  
 
月曜日は「助っ人」Tosimさんが
お手伝いに来てくださいます。
 
このところ山のぶどう畑バルキで 
畑の周囲の防風ネットの設置作業を
お願いしてます。
0620taratexas
今日で防風ネットは完成するはず
・・・でした。
トドが肩掛け草刈機の刃の交換を
忘れていなければ、畑周囲の草刈りも
終わって新しい防風ネットをご披露
できたのに。
 
結局ネットは巻き上げたままで終了。
 
ランチはTEXASさんのタラのグリル。
美しくて美味しい。
 
Photo_20220624054901
Tosimさんと作業しながら
ブドウ栽培の経緯や慣行農法との
違いなどを思いつくまま話すと、
興味深そうに聞いてくださいます。
工具や部品の合理的なデザインなども
興味津々です。
 
はい、Tosimさんの前職は
長く化学の高校教師として生徒たちと
過ごしてきた方でした。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

ワヤじゃ

 

2022年6月19日(日)くもり、晴れ
  
 
早朝、
山のぶどう畑バルキで草刈り。
ご覧のように、
刈るタイミングを逸しており。
ここまでの作業(殺虫防除、粒間引き、
花穂の整形など)はアシカが草コギ
しながらやってくれました。
0619balk3
受粉期に草刈りすると過栄養で
受粉がうまくできない場合が
あり・・・ただ、待ちます。
 
他の畑が忙しいこともあり、
草生栽培の難しいところです。
 
0619balk2
 
超早朝から花穂のチェックをしていた
アシカの邪魔にならぬように
足元から草刈りします。
0619balk1
木の周りと畑周囲を残して
乗用草刈機での草刈り終了。
 
午後、肩掛け草刈機で
畑の周囲を草刈り。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

助っ人2人

 

2022年6月18日(土)くもり、晴れ
  
 
友人二人の助けを借りて袋かけ。
0618toshim
・月曜日の男 Toshim さん
 市内にお住まいで、
 毎週月曜日にぶどう栽培の現場を
 見たいと来られるご奇特な方です。
 
・ブンちゃん ↑ はお隣の県から。
 大変興味深い高スキルの持ち主なのに
 決して公表を望まれない控えめな方
 です。
0618bun1
天気が良かったので牧歌的な
写真になりました。(ブンちゃん撮影)
  
 
ヤマブドウ系
完熟すると「ベリーA」よりも濃厚で
驚くほど美味し〜です。
0618bun2_300
(ブンちゃん撮影)
 
黄玉
わずかに漂うパイナップルの香りが
嬉しく、大粒、高糖度です。
0618bun300_3
今はパランパラだけど、ギッチリくっ付く
大きな粒は迫力があります。
(ブンちゃん撮影)
 
 
畑の端に植えている赤いキーウィ
「紅妃/コウヒ」。
上品な甘さと香りが素晴らしい
・・・ようです。
0618kiwi300
昨年は旱魃で小さな実しかできなかった。
反省して春から水やりしたら
大きくなりました。
0618kiwi300_2
アシカ カフェで食べられそうです。
 
 
休憩のコーヒーブレイクでは
春の田貫湖ツアーの写真を披露する
Toshimさん
0618toshim2
「ダイヤモンド 富士」とはいかなかった
ようですが、満開の桜と富士が絶景です。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

白猫ハクちゃ

 

2022年6月17日(金)晴れ、くもり
  
 
ハクの最近のお楽しみは
手水鉢のとなりの排水溝。
0617haku1
スリムなハクにピッタリのサイズ
です。
 
伏せるとほとんど見えなくて
バァちゃん猫のシマが通りがかると
ガバッと起きて、驚かすのが
楽しいらしい。
 
0617haku2
シマが歩って来るのを気長に待ちます。
ヒマですもんね。
 
 
軽トラにも慣れました。
 
0617haku3
積み込んだ乗用草刈機を
仔細にチェックした後は
いちばん高い屋根に登って
ガソリンタンクやラダーの
積み込みを見物。
*ラダー/積み込み用のブリッジ
 
0617haku4
 
移動の気配を察したら脱出の用意。
0617haku5
エンジンの音を合図に飛び降ります。
0617asa
午前、
山のぶどう畑バルキでアシカと枝を整理。
 
午後、
山のぶどう畑カンパラで草刈り。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月8日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

カイガラムシ

 

2022年6月16日(木)くもり、晴れ
  
 
山のぶどう畑カンパラに殺虫剤・殺菌剤散布。
1000倍で150リットル。
0616yobou
殺虫剤の散布は、枝が伸び始めた頃の
スリップス(害虫)対策と
袋かけ前の2回のみにしていますが、
昨年、コナカイガラムシの発生を
見たので、3回になってしまいました。
 
 
家のいちばん下のぶどう畑。
西側の細い歩道との境には
父が雑木を植えていました。
0616edakiri
気がつけば大樹となって
西陽を遮っています。
毎年、少しずつ低くしていますが
今年は余裕がなくて枝を払うだけ。
 
切った枝葉は畑に置いて、後日乗用草刈機で
細かく裁断・・・と思ったら
コナカイガラムシがふわりと
舞っていた。
ここに元凶が居たのか!
 
とりあえず忌避剤で抑え、
ぶどうに袋を掛け保護してから
対処を考えよう。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月8日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

美味しいんだけどなぁ

 

2022年6月15日(水)晴れ、くもり、雨
  
 
家まわりのぶどうをチェック。
 
「シャインマスカット」
粒を適正な数にそろえたら
0615shine
このくらいの大きさで保護のため
袋をかけます。
 
枝が混み合わないように
副梢は2、3葉残してカット。
実の育成のために枝の先端を摘芯、
絡み合うヒゲもカット。
ほとんどの作業は指先で行います。
0615shine2
 
 
こちらは「紅伊豆」。
大粒でジューシーです。
このぶどうを紹介したくてトドとアシカは
ぶどう作りを始めたのですが、
当時のみなさんの嗜好は
「安芸クイーン」でした。
0615beniizu
 
そして、残念なことに
紅伊豆は輸送に向いてなかった。
「美味しいのだけど、箱を開けたら
 粒が落ちてて・・・」
結局、今は熱烈なファンと自家用を
残して縮小。
買いに来られたお客様には販売してます。
美味しいんだけどなぁ。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月8日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

野菜がな〜い!

 

2022年6月14日(火)晴れ、くもり、雨
  
 
ぶどうの生育は順調です。
 
遅れがちながらも野菜も植えたのですが。
トウモロコシ・ナスは
春が寒かったためか生育不良。
大きくなりません。
 
ご近所の皆さんも同じような状況で
がっかりしてます。
 
 
ジャガイモ・トマトは
例年通りに大きくなっています。
0612jagahana_20220618051301
 
「でもね、葉物野菜がないわ」
「あ〜 緑黄色野菜を料理したい」
とアシカは畑を見渡して
「カーボロネロ(黒キャベツ)」を発見。
0611kuro
煮込んだり、味噌汁に入ってたりと
大活躍しております。
美味しいからいいのだけど
冬野菜じゃ
初夏のキブンではないなぁ。
 
 
こっちは急きょ1週間ほど前に植えた
「空芯菜」シャキシャキ炒めたり、
おひたし、いろいろ使えて栄養たっぷりの
夏野菜です。
0614kusin
3mほどの空き地に蒔きました。
草よけに籾殻。黒いのは消し炭。
早く大きくなりますように。
 
頑張れ!
キュウリ、ピーマン、オクラ、コリンキー
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月8日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

«久しぶりの