とつぜん絶叫が〜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月16日(木)くもり、晴れ


1116gyao1


1116kakig1


1116kakig2

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

居酒屋メニュー

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月15日(水)くもり、晴れ

家のウラの畑のプルン園が不調なのはシンクイムシを
防除できないからです。
ぶどうはシーズン中1、2回の殺虫剤でなんとか
すませているのですが、一緒じゃタイミングが合わないのか
たくさん実を付けてても、夏が終わる頃にはボタボタと
落ちてしまいます。
あきらめて他のモノを植えることにしました。

南洋の香りの「フェイジョア/アポロ」。
むかし父が植えたのは「トライアンフ」だとばかり思っていましたが
それだと自家結実しないらしいので、別の品種かな?
今では桜の大木の下で旺盛に枝を伸ばしています。
原産地は南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部。
父は「南洋」「ブラジル」の言葉にロマンチックゴコロを
揺さぶられ、植えたのではと推測します。
1115apolo
トドとしては「サワーサップ」を植えたいのですが、さすがに
岡山では無理なのでフェイジョアに南洋の夢を託します。
道法さん流に枝を縛ってまっすぐ上に伸ばしています。
もう一年はこのスタイルでやるかな。

その道法さんから分けてもらった寒冷地対応レモン。
高梁の寒さに耐えられるか、耐えてほしい。
1115lemon
これも2年間はまっすぐ上に伸ばします。
どちらも足元は黒ポリフィルムでマルチして
乾燥を防いでいます。

この畑に植えたプルンの枝が風にそよぐのを見るのは
心地よかったのですが、レモン、マイヤーレモン主体の
畑に切り替わります。

12月牛窓の「三人展」に向けて制作モードに入っている
アシカは夕食メニューをギブアップ。
「今日はなんか考えて」
と言われてスーパーに行くのも・・・
で、居酒屋「ペンギン」さんに行って、カウンターに
並べられた大皿料理の中から
これと、これと、これね、と選びました。
1115pengin
「そっか、アシカさん超忙しいんだ」
「仕事から帰ったら、もう料理が並んでるって」
「そりゃ、喜ぶよね」
「よっしゃ、わかった」
と、まりちゃんがパックにどんどん包んでくれました。
(ちょっと、シチュエーションは違ってるけど、まあええさ)
レンコンの煮物、ポテトサラダ、モツ煮、サワラ南蛮、おでん。
できれば生ビールも包んで欲しかった〜。

本日は居酒屋メニューの美味しい夕食でした。
ビールはバドワイザー。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

葉っぱを守る

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月14日(火)くもり、晴れ

発芽から収穫までずっとぶどうを雨から守ってくれたポリフィルムを
やっと、外します。
ぶどうはコーカサスあたりの乾燥地帯出身のため雨や湿度が苦手
なのでフィルムの雨よけを張って栽培します。(写真↓は7月)
0712kanpaeda

一般的には色づき促進のため、梅雨が明けたらすぐに
外してしまいますが、ウチはその余力がないのと、
できるだけ葉っぱを守ってたっぷり光合成してもらって
美味しいぶどうにしたいから、巨大台風が来なければ
収穫期まで温存します。
雨が降っても濡れずに作業できますしね。
0727sanpo4
(写真↑は7月 わが家のウラの畑)
小さな段々畑なのでこんな風景です。
わが家は標高100mほどの盆地で夜温が下がりにくいので
トンネルの前後を開けて空気がこもらないようにしています。
フィルムの端を折り返してクリップで留めてとメンドーだし、
カラスも入りやすくなるのだけど。

屋根の幅は150cmあるので、小雨や通り雨くらいでしたら
作業していても十分しのげます。
降り始めの ぽつぽつ ぱんぱん と雨音が近づいてくるのを
聞きながら作業するのもオツなもんです。
0720ame
(↑写真は7月 山の畑バルキ)

畑の周囲の白いネットは風除け。一般的には青色で
4mm目あいのネットを使いますが、光の透過率が高い
白色を選び、目あいも少しでも風通しの良い6mmに
しています。防風したいのか否かわかりませんな。
0805kusakari
その外に防獣よけのネットをイノシシ対策に張りましたが、
ネットじゃ対処できないので結局電気柵を設けました。
ピンクの支柱が電気柵。防獣ネットは不要ですね。
(↑写真は8月 山の畑カンパラ)

ポリフィルムは運びやすい大きさにまとめて、
販売元の農協さんに運びます。
1122pori
処分費として例年5000円ほどかかっています。
今年は友人が、畑の太陽熱消毒に使いたいと
言ってくれたので半額程度ですみそうです。
ラッキー!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ヤマブドウ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月13日(月)くもり、晴れ

「ヤマブドウ」の葉っぱが美しく紅葉しました。
1113yamabudo2
四年ほど前に植えたヤマブドウです。

晩秋に岩手・青森を訪ねると道の駅なんかに山積みされいて、
地元のお客さんがドーンと大量に買って行かれます。
1113yamabudo
そのまま食べても美味しいけど、粒が小さくて
ちょっとメンドーです。
地元のみなさんは家でジャムや果実酒に加工するらしい。
買い方を見るといかにも地元に根付いた果物です。

コクがあるのでわが家では「ベリーA」のジャムに混ぜて
加工してもらっています。
3b
真ん中の瓶がそうです。
美味しいです。ぜひお求めください。
(メール、コメントでお知らせいただければ発送します)

さて、ヤマブドウ2年目は豊作でしたが、3年目から
なぜか実が落ちてしまう。4年目の今年もそうでした。
塩山に住むぶどうの師から教えられてやっとわかった。
オス樹が必要だったのです。
1113yamabudo3
そんなワケで今年も収穫はあきらめて、見てもいなかったら
2番成り、3番成りの房が多数結実していました。
樹勢が弱くなるとオス樹がなくても結実するようです。

口に含むと甘くて美味しい。
さてどうしよう、すでに干からびてしまったのもある。
ジャムにするほど多くはないし、コップ一杯のジュース
くらいは絞れそう。

*ヤマブドウはもともと日本中どこでも生息していたらしい。
 でも開発に押されてどんどん減っていて、特に西日本では
 壊滅状態のようです。山に入る人もいないしね。
 地元高梁オリジナルのヤマブドウも存在するらしいのですが
 確認できていません。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

岡山へ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月12日(日)くもり、晴れ

早朝、ぶどうを収穫、パッキング。
1箱は送り、4箱はお客様が取りに来られる。
どちらのお客様もこの時期に旬を迎える「紫苑/しえん」の
美味しさを喜んでくださる方たちです。
 *こんな時期までぶどうを食べたい人が居るかな?
  と恐る恐る植えたのですが「モチっとした食感」の
  美味しさもあって杞憂でした。

紫苑もほとんど収穫してしまって作業は後片付けや
土作りなど「冬作業」になります。

その前に、
1112lunch
コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを持って
急行やくもに乗って岡山に。
*ランチ どうせ買うならと目新しいモノを買ってみました。
 お味は・・なんて無粋なことを言うよりこれを商品化する
 勇気に拍手です。

岡電(路面電車)に乗って城下まで所用で往復。
1112denshya
「9200形 MOMO」

こっちは「7100形 たま電」
1112denshya2
路面電車は見るからにのんびりで楽し気です。
街にホッと潤いを与えますが、どこも経営は苦しいようです。
岡電さんはかろうじてうまくいっているようで、安心。

駅前のコンベンションセンターで「前川喜平」氏の講演。
1112maekawa
どんな方なのか見たかったのです。
いつも報道されているままの「まじめな方」のようで
満足であり、食い足りなさも若干。
こんな圧力に屈せず声を上げる官吏がもう少しいれば
もう少しマシな・・・と思ってしまう。

会場で席を取ってくれていた友人二人にアシカを加えて
総社でビールと食事。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

吹屋マルシェ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月11日(土)くもり、晴れ、くもり 寒ぶ〜い

「吹屋の ビッグマルシェ に出店しま〜す」とササダくんが
言うので行ってみました。
吹屋の山の上マルシェは2年ぶりかな?
1111fukiya1
山の中の町で 6、7コのブースから始めた
小さな小さなマルシェがどうなったのか
興味津々で行きました。

今回は運動場サイズの広場にテントブースがずらり。

ササダ一家のブース発見!
1111fukiya
・・・ダレもいないぞ?
っと思ったら・・・
次男坊をしょってゴキゲンに踊っていました
1111fukiya4
奥さまもワタくんたちと楽しそうに踊っていました。
1111fukiya44

広場の中心で伸びやかな太鼓の響き。
アフリカンジャンベのようです。
1111fukiya2
掛け声?はエチオピア語とか。

1111fukiya3

1111fukiya6

一渡りぐるぐるりとブースを覗いて、お昼は「黄色い台所」さんの
美味しいチキンカレー。
1111fukiya7
今や人気店で10人待ちくらいでした。

天気は良いのだけど、風が冷たくてギブアップ。

午後遅く山のぶどう畑バルキでカキ殻粉を撒く。
カルシウムを摂って細胞壁を強化してもらうのだ。
20kgを17袋・・・いいかげんくたびれる量です。
1111saru
その帰り道でサルを発見。
一匹だけの離れサルかな。
「トドさんとこの畑で緑のぶどう食べてました」と
聞いたことがあったのでこのサルかもしれない。
集団で襲われると困るけど、一匹くらいなら
良しとしよう。

家のすぐ上から見た夜景。
光の列は高梁川に沿って走る180号線。
1111yakei
JR伯備線もほぼ同じように走っていて
子供の頃は数えきれぬほどの貨車の長さだった。
距離はあっても遮るものがないから、汽笛の音が
ストレートに聞こえたものだ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

むちゃオイシイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月10日(金)くもり、夜半に雨

本日の雲海。
モミ殻運びをしていて、撮影するには遅すぎました。
1110unkaijpg
キリは上がり、山の背の鞍部にある集落が現れました。

風邪から完全に回復はしていないので
朝食をすませ、寒さが和らいでから山に上がります。
1110momigar
軽トラいっぱい12袋を積み込んで10数分ほど離れた
ぶどう畑バルキに運びます。

その途中の雲海観察ポイントで「今日の雲海」を
撮影して
1110komich
いつもの小道を楽しみながらゆっくり走ってバルキ畑。

帰りにカンパラ畑で「紫苑/しえん」を収穫。
1110shien2
先日の「地紅茶まつり」に来てくれた旧友が
「むちゃオイシイぶどうじゃないか」と
紫苑を気に入ってくれました。
「バイク競技(トライアル)仲間に食べさせるんじゃ」と
フィアット「プント」1400cc、燃費14km で颯爽と
名古屋に向けて走って行きました。
うれしいなっ。

わが家の紫苑は小ぶりなのですが、糖度も高く
酸味もあってこの季節でも美味しいです。
それに、なぜか「友人にも食べさせたくなるぶどう」の
ようです。
他にも同じようなオーダーがあって残りはわずかに
なりました。
小振りなので売りにくいかなと心配していたけど
自分で美味しくなってくれました。
ぶどうに感謝!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

畑仕事

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月9日(木)くもり

一昨日、アップし忘れていたカンパラ畑近くの
展望台です。
1107tenbo
下部の双眼鏡が狙うは「備中松山城」の天守と
二の丸櫓。
キリが晴れれば肉眼でもなんとか見えます。

雨が上がったので畑仕事を少し。
初夏に買っていた新種の「キーウィ」をやっと定植。
植える場所が無くて、枯れ込んだサクランボの
後に植える。


午後は冬野菜の畝作り。
山のぶどう畑カンパラの雨よけフィルム外し。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

顔が見える

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月8日(水)雨

雨なのでデスクワークと資料の片付けなど。

南どなりの町 総社の「結/ゆい」さんのランチ。
1108yui
美味しくていかにもカラダにやさしい食事です。
材料のほとんどは店主の海や山の友人たちやご実家の
お父さんの畑から届いたもの。
生産者の顔が見えるランチです。
しっかり噛みしめていただきま〜す。
*営業は毎水曜日、ランチは5人限定です。

帰りに、ご近所で見かけた花。
1108hana
蕾が二段になっていて不思議な構造です。


風邪が治ったと思っての外出だったのですが、
寒かったのか咳が再び。やれやれです。
早めに寝たら、深夜に起きてしまいモーローと
ふとんに潜ったままDVD。
「フレンチ・ラン」
「クリミナル」

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

りんごとモミ殻

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月7日(火)晴れ

りんご、素早く食べてしまえばいいのだけど、
トドは大食漢の胃袋持ちだしね・・・

でも、この時期は柿があるし、梨も洋梨もある。
冷蔵庫だと冷えすぎるし、で想い出した。
1107ringo
昔々りんごはモミ殻に埋まって送られてきたじゃないか。
ハマばぁちゃんは床下(正確には縁の下)のモミ殻で
いっぱいの穴倉の中にサツマイモを貯蔵していたし。
で、とりあえずりんごをモミ殻に埋めてみました。
*りんごは無肥料減農薬の青森は夏堀さんのりんごです。
 美味しくてダイジに日々食べています。

朝食後、モミ殻運びに山のライスセンター(脱穀所)に。
ツインピークスと言っていた山がかなり崩れてきました。
1107momigara
軽トラいっぱい12袋積んで十数分先のバルキ畑に
運びました。

バルキ畑エントランスの小道。
1107aki
どんどんと秋が深まっています。

このたくさんの枯葉も畑に入れるといいのですが。
1107aki2
山の持ち主の了解がいるなぁ。

それよりも・・・その時間がかけらんないか。
1107aki3

わが家の近くのイチョウの木。
1107ichyo1
黄とみどりのコントラストの鮮やかさに感嘆。

こちらはカンパラ畑の下のイチョウの木。
1107ichyo2
大家さんのオジイさんが収穫できるようになったら
家計の助けになるようにと5本植えたのが立派な
大木になりました。
よそのものよりも大きくて立派な実をたくさん着けます。
「自由に採っていいよ」と言われて5年ほどは採って
いたのですが、今はそれにかける時間が惜しい。
ぶどうの世話だけでで手一杯なトドです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

«モミ殻 雲海