詩を どう見せるか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月16日(金)くもり、晴れ

行ってきました。
「谷川俊太郎展」
詩人でしょ いったいどう見せんだよ 「詩」を
・・・ってグズグズの思惑をぶっ飛ばしてしまった一言。
「私は背の低い禿頭の老人です」にワシヅカミされて
なんなんだよとオペラシティに着地。

0216taniga1
「言葉が立っていた」
比喩とかそんなじゃなくてフレーズそのものが
会場に林立していたのだ。やられた。
こりゃ笑けてしまうぞ。
0216taniga2
こんな見せ方があるなんて、天才だな。

20行からなる詩「自己紹介」を1行ごとに柱にして展示。
0216taniga3
見る視点によってランダムにフレーズがつながる面白さ、
そして言葉の柱の間を日常写真や好きなもんでつなぐ

0216taniga4
観客は言葉の林の中をさまよい うなずき
バカボンのパパに わらう

タケシの「たかをくくろうか」が遠くに聞こえ
 ♪ 本を読みおえて 目を閉じる
  子どもたちの 声が聞こえる
  ここはどこの 細道じゃ ♪
  *歌詞/谷川さん 曲/坂本龍一・・・知らんかった

0216taniga6

0216taniga5


0216taniga7

こ〜んな長いプロフィール初めて見た。
0216taniga8
高名だけどトドは「マザーグース」しか読んだコトなかったです。
この楽しい「谷川俊太郎展」は3月25日まで。
あなたも 見に行くよろし。


夕方、古い友人夫婦と会いビール。
0216yas2

0216yas3


0216yas4

懐かしい話と映画や本の話を夜更けまで。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「バレンタイン」です。
0214残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドは
そんなに
知りたがり
じゃありませ〜ん。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

シンガイだな

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月15日(木)くもり、晴れ

「わっ、似てる」と言って数年前にアシカが買った・・・
ダルマだかなんだか。

0404todo
ダレに似てるんだか?

姪っこの子供が玄関を開けるなり「わぁ、似てる」。
「オジさんにそっくりじゃ」。
なんだワシに似とるんかい。
ふん シンガイだな。


終日、デスクワーク。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「覚えてる」です。
0212残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

なんだか
年取って
くると
自分の記憶も、他人の記憶もごっちゃ混ぜだよ。
それも、まっええか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

みみ読「鬼の涙」

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月14日(水)くもり、晴れ

終日、デスクワーク。

夕方、となり町 総社の「結/ゆい」で朗読会「みみ読」。
「鬼の涙」
今回は二人の役者による朗読会でした。

0214mimidoku

友人ベン・モリミツさんが生み、育てたこの物語を
できあがるまで側で見聞きし、アシカが挿し絵を
担当しました。そんなこともあってこれまでも多数の
朗読バージョンを聞いてきました。
カフェ、本屋、公民館、イベント会場でも。
読み人も ひとりで、二人で、四人がかりでの朗読も
ありました。多数での朗読は言葉に立体感があり、
流れにドライブ感が出て楽しいものでありました。

さて、今回は思いがけずひとり歌で静かに始まり、お二人の
言葉が絡み合い、情景豊かにシーンを描き出します。
声を潜め、次の瞬間には擬音のカタマリを弾きぶつける。
場面の転換も多い長い長い物語のはずが翻弄されてる
うちに最後のふたり歌で終わりを迎えます。
役者お二人の「場」を作り出す力に加え、それを支える
BGMのアサダさんの綿密な計算があっての成果だと
思います。

この物語の作者ベンさんが最後に
「この次は抑えた朗読も聞いてみたい」と贅沢な
リクエストをしていました。
賛成。初心に戻ったシンプルなのも聞いてみたい。
その際には久しぶりに書いたご本人の朗読がいいな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

暖ったか〜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月13日(火)粉雪、くもり、晴れ

早朝の散歩。
出会う人はダイタイ犬連れです。
「おはようございます」の次の言葉は
「いつまでも寒みぃなぁ」。
みなさん、もう寒いのにはうんざりしてて
春が来るのを待ち望んでいます。
0213lemon
短毛のビーグル犬レモンちゃんも寒そうだけど
「散歩は別です」と駆けて坂を上ります。
*画面左下のカゲはレンズカバーのシャッターに
 ホコリが詰まったようで、時々開きが不十分に
 なります。
 農作業のお伴に精密機器はかわいそですな。


この冬買った一番の優れもの「布団乾燥機」。
三菱「フトンクリニック」AD-X80
0213huton

なぜか足が かゆい んだけど とつぶやくと
「ダニじゃない」とコトもなげにアシカが答え、
素知らぬ顔のシマちゃんを見る。
シマちゃんは半分「外ネコ」だもんね。
草むらからノミ、ダニを拾ってきてはそのまま
トドの布団に乗るし、たぶん犯人はシマ。
で、ダニ退治に最強の機種を探したのがこれ。

久しぶりの布団乾燥機はジツに暖ったかい!
もう手放せなくなってしまった。
本来の目的「ダニ退治」はしばし忘れて「暖房機」
として愛用しています。

 若い時は簡素な寝具で眠り、朝方冷えきって
 覚醒しながら体温を徐々に上げていく。
 毎日、よみがえるような眠り方をしていた自分としては
 「つくづく、老いたな」と思うけど、免疫力とか考えると
 そりゃもう暖かい方がいいわけで、
 もうジジイと言われても結構。


アシカの作ったケーキ3品。
0213cake2
抹茶のシホンケーキはクリームと相まって特別美味しい。
わが家の干し葡萄入りパウンドけーきもつくづく素晴らしい。
チョコは外側のカリッ感がたまらん。
ただし家族には焼く「香りと端っこ」しか支給されない。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「剪定」です。
0210 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

剪定作業
面白い?
っと聞くと
「この枝が、木全体がどうしたいか、どうなりたいか」
「ひと月先、1年後を想像しながら剪定するの」
「それがすごく楽しいの」
・・・そですか

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

手を つないでた

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月12日(月)粉雪、くもり、晴れ

早朝、粉雪が舞い、薄く積雪。
元気に20分ほどの散歩。
元気に走ってるのは犬だけで、
トドは筋力が落ちて、よろよろ引きずり回されています。

0212tutuj
庭のサツキの上にも積雪。

さて今日はトド父の13回忌。
今までは。わが家にお寺さんを初め親戚衆に集まってもらっての
法要でしたが、今回は簡素に子供たちだけで行いました。

Hohohえ〜っと 父は
こんな感じの人でした。
(イラストはアシカ画)
いや、元々はこんなじゃなくて
謹厳実直でモノ静か、
駅に勤め、空いた時間は
果樹の手入れに余念ない生活。

アシカが嫁いでくれたころから、
しだいにイラストのような好々爺というか、
好々仙人になりました。

台湾に家族旅行した時、雑踏の中、
母と手をつないで歩いていたのを思い出します。
それまで「手をつなぐ二人」を見たことが
なかったので家族は大いにびっくりしました。

次の朝、父がホテルの部屋にいなくなり、
慌てて探すと1階のカフェで一人悠然と
コーヒーを飲んでいたことも。
よく注文できたなぁ と言うと
「それくらい」と穏やかな笑みを浮かべ、
コーヒーをゆっくり飲み干しました。

そんな父を思い出しながらの食事。
0212hanano1
歩いて6分ほど。坂道を下って「花のれん」さん。
寒い日でしたが、生ビールを2杯。日本酒少々。
0212hanano2
父と同じく酒にはめっぽう弱いので、赤い顔して
わが家まで坂道を登り、夕方まで昼寝。
夕方、意欲的に走るレモンのお供で20分の散歩。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「宅配」です。
0208残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ブルース・
スプリングス
ティーンの
古いCDだったり、DVDや本です。
決して、いかがわしいアレやコレではありませぬ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ダイコン美味し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月11日(日)くもり、晴れ

わが家はぶどう農家ですが、自家用の夏野菜くらいは
なんとか作っています。
収穫の秋は忙しくて冬野菜まで手が届かないのですが
時間を作って大根、ミニ白菜、ミニキャベツの種を
蒔いてみました。

0211daco
蒔き時期が遅かったのと、寒い冬なので、
こんくらいの大きさにしか育っていません。
でも、去年のミニ大根サイズよりうれしい。
それに、買ったのよりダンゼンおいしいっす!
農薬なし、ボカシ肥料のみの美味しさかな。

今日も早朝と夕方、レモンの散歩。
0211lemon
体力維持と健康のためにはあと2時間くらいは
歩かなきゃね。・・・それが出来ない。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「いい日」です。
0206_2残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いつだって
ごきげんな
イヌ、
身勝手に寄ってくるネコ、それぞれなるほどって
気づかされる時があります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨でも散歩

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月10日(土)雨

雨なので犬の散歩中止。
ってワケにもいかないので、傘をさしかけ歩き出す。
0210lemon1
「えっ、行くの」と嫌そうな表情を見せるけど、
歩き出すと小雨程度なので、まぁ楽しいらしい。
帰ってから、ウエス用のTシャツでゴシゴシ全身を
拭いて、ポリポリの朝メシ。

岡山に所用のアシカを駅まで送り、デスクワーク。

「混んでた〜」と早めに帰ってきたアシカとパスタランチ。
わが町にもちゃんとしたパスタ屋さんが出来て一年
0210lunch_2
と喜んでいるのだけど、そろそろランチにも
新しいメニューが欲しいです。
夜にも来てビール飲んで応援してあげたいけど、
帰りを考えるとめんどーだし、体調ももうひとつ。
もう少し暖かくなってからね。

終日の小雨。
0210yama
こんな450mほどの山にぐるり囲まれた町です。
わが家との標高差は350mほど。
幼少時、ロスに移住した遠〜い親戚から時々
LIFE誌とハーシーキスチョコ、コーヒーの包みが届いた。
「とおい あめりか は このやまを みっつほど こえた さきにある」
と思っていた。
さかもとくんのように まいにち たいへーようを みてそだつと
もっと ぐろーばるな にんげんに なったかもしれない。


夕方も散歩。
かなり老犬のはずなんだけど、しっかり歩き、
付いていけないくらい元気に駆けます。
0210lemon2
最近は住宅地を避けて田畑の小道のコース。
犬のフンはすぐに回収するのだけど、家周りで小用
されるのを不快に思う人もいますから。
わが家だって毎日されると嫌だしね。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「立春」です。
0204残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

やること
いっぱい。
頑張らねば。
ぐずぐずしてると春になってしまう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

たまねぎ君。ん?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月9日(金)くもり、ちょい晴れ 少し暖かい日

ホームセンターなどで売ってる「ホームたまねぎ」。
種じゃなくて、苗でもなくて、小さな小さなたまねぎ君です。
直径2cmあるかないかくらいの小っこいのです。

これを8~9月上旬に植え付けると、
11月中旬くらいに収穫できます。
冬に新たまねぎが補充できるなんて素晴らし〜!
0209tamameg

でも、頭の中にはぼんやり「11月」だけが残ってて、
11月に植えてしまってから収穫時の間違いだと気付いた。
しょうがないからポリフィルムをかぶせました。
まぁ、元気のようですから気長に待てばペコロスくらいには
なるかな。がんばれ、たまねぎ君。

Hehehe80そうそう、最初に勤めた会社の
デザイン部門は貸しビルの
4階にありました。
半年ほど経ったころ
年下で先輩の女性に
「ゲンちゃん、3階の金融会社の女の子たちから
たまねぎ君って呼ばれてるの知ってる?」
と言われた。
本人としては都会暮らし7年目のアーバンなシティボーイの
つもりでいたから心外だったけど、田舎の香りは消しきれて
いなかったようです。
まぁ、ジャガイモ君やサツマイモ君よりはいいかと
気にしなかった。
数十年後、数百本のたまねぎを毎年植える未来が待っている
なんて思ってもみなかったです。

松の剪定お昼までに終わりました。
0209matu
見上げて軽く、すっきり、樹下も明るくなりました。
みなさんお正月前に剪定を終わらせるキブンが
わかりますね。


午後は山の畑カンパラでぶどうの剪定を夕方まで。
0209yuhi2
ぶどう畑の西の丘に陽が沈むと急速に寒くなります。

影からでるとまだ明るいので、帰ってからもう少し
外作業ができます。
0209yuhi1
犬の散歩、風呂焚き、熱燗(猪口2杯)夕メシ。
デスクワークの残業を少し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

マシンガン世間話を聞きながら

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月8日(木)くもり、ちょい晴れ 少し暖かい日

年末に声をかけていた超多忙の職人さんの手が
やっと空いたようで、朝から松の剪定。
0208matu1
この二年ほどはアシカが器用にカットしてくれてた
のだけれど、最上部や梯子の届かないところは
手付かずになっていました。
0208matu2
職人さんは以前、トド姉の同僚だった方なのでそのころの
知人の消息やご自分の家族のことなどマシンガン世間話を
しながら、手も休むことなく動きます。

下の方を手伝うアシカと落ちた枝葉を片付ける姉が
話し相手になってくれるのでゴキゲンな職人さんでした。
0208matu3
切った枝葉はすぐにぶどう畑に運びます。


昨日、ぶどうトモダチのオガワさんから電話で
「山のぶどう畑のモミガラをイノシシが荒らしとるで」と
教えてくれたので片付けに出かけました。

0208balk1
路肩には雪が残っています。

0208balk2
来週、も一回寒波が来るようだけど、それが過ぎたら
春めくのかな。
うれしいけど剪定を早く終わらせなきゃ。

久しぶりに通るバルキ畑手前の旧道。
いいでしょ。好きな道です。
0208balk3
「このあたりの雑木林を切り払って太陽光発電したい」って
話があったようです。
地主のバァちゃんにあの話どうしたん?と聞くと
「あぁ、あん話は軽く蹴っ飛ばしたった」と笑います。
ほっと安心。
バァちゃんと笑顔のエール交換しました。

さてと、畑はこんな有様でした。
0208momig
モミガラ袋の下にミミズが居そうに見えたのでしょうか。
こんくらいならいいけど、ぶどうの時期まで畑の中をバッコ
するようなら電柵をしないといけないなぁ。

こっちはイノシシじゃなくて自然崩落らしい。
0208kuzureru
腕組みしてみていた村人に
ちょっと積み方が甘いかなぁと言うと、
大きくうなずきながら
「う〜ん、先代のジィさんが自分でが積んだんじゃろ」
「放っとくとどんどん落ちるし」
「業者と村のみんなで相談じゃ」

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

強風で

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月7日(水)くもり、晴れ

山の畑カンパラに上がると、昨年植えた玉ねぎの
マルチフィルムが強風で剥がされていた。
0207tamaneg
風にあおられた際に玉ねぎの苗も一緒に
引っこ抜かれたらしい。30本くらいかな。
ヒルトップの畑なので強風と聞いていたので
わが家の畑よりもしっかり作ったつもりだったのに。
さて、さて。
*この畑ではぶどうの雨除け屋根も他の畑より倍の
 プラスチックコードで押さえています。


ぶどうの剪定。
左側が終わったところ。右がこれからです。
0207kanpa
1mほど伸びた枝を1芽だけ残し切り落とします。
切った枝は次の枝や全体を見渡しながら20cmほどに
カットして畑に落としてます。
年間を通して畑を歩き回るので、土が固く締まら
ないようにの配慮。重い機材は乗用草刈り機とワタシの
体重くらいですけどね。

庭木の剪定枝葉をもらいに行っている家のネコ。
メインクーンかと思うくらい巨大です。
0207kuroneko
シマの3倍くらいの体重ではないかな。
最初のネコが黒ネコだったので黒ネコを見ると
見入ってしまいます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「豆」です。
0202 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アップするの
忘れてて
節分を
とおに過ぎてのリンクです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

«お椀で食べるって