まさかのムンバイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月5日(火)くもり、晴れ

日々の生活に押し切られて愉しんで本を読む時間は
あまり取れない。
Hehehe80資料や農業関係のものは
必要にかられて読むけど
それでもういっぱいいっぱい。
なので、旅先には読みたい本
だけを持って出かけます。

以前はその土地の紀行本(主に司馬さんの「街道を行く」)を
携えて行くことが多かった。
NYの街をふらふら歩き、ホテルでアイリッシュ系の移民の
記述をふんふんと読む愉しみ。

石垣島でも竹富島のページで
港から藪をかき分けて歩き、宿探しにも苦労した
記述を読んでいたので
短パン、軽装でも大丈夫かと船員さんにたずねたら
「あんた、いつ時代の旅行書を読んだのかね」と
笑われた。

1113hazushi

最近、持参する本はプロダクトに携わっている方の
本が多い。
「社員をサーフィンに行かせよう」
「デザインの骨格」
「デザインが奇跡を起こす」
「田舎のパン屋が見つけた 腐る経済」
いずれも著者と同時代に生きているのがうれしくて
ワクワクさせてくる本です。

そこで、今年の沖縄旅行にはバルミューダ創始者の
「行こう。どこにもなかった方法」を選んだ。
まず、題名がいいでしょ。
ところが、くだくだとどうでもいい話が続き、
トドの落胆のため息も続くので「もう、やめたら」と
アシカのアドバイス。しかし、他に読む本もなかったので
読み続けた。
Todoyachimo終わりの1/3くらいの
「ものづくり」の部分だけは
面白かったけど。
で、上の写真の三冊は珍しくハズシた本です。

読む本がなかったので石垣島のツタヤさんに駆け込んで
買った「不連続の世界」。トドは恩田さんの不穏な文章の
ファンですけど、恩田さんが書く必要がなかったかな。

書評で大絶賛されてたのでついアマゾンクリックした
「風雲児たち」。70年代の みなもと太郎氏はギャグの
革命児だと思っているのですが、この大河ドラマの
1冊目があまりに古くさいので続きを読む気をなくしました。
以上、三冊はトド的にはおススメしません。


その代わりにこちらをおススメしたい。
「重版出来/じゅうはんしゅったい」 ドラマです。
アシカの友人たち(ネコ友、漫友)がこぞって
ススメてくれました。ありがと。
Photo
漫画雑誌がどう作られるのかは知らないことも
多かったのでたっぷり楽しめました。
主人公役の「黒木華」さんは好きじゃないのですが
これは素晴らしくはまり役だと思います。
荒川良々さんも小日向さんもいいですね。
中江有里さんはう少し見たかった。

「まさかのムンバイ、振り向けばガンジス」の
このフレーズが面白くて、時々流用させてもらってます。
意味は・・・
「あんたの言うことは正しいけど、そんなこと言わずに
 楽しもうじゃないか」だそうです。
音だけでも口が楽しいからいいけど、詳しくは下記で。
https://gooddayslabo.net/entertainment/juhan-shuttai-mumbai-ganges

まだご覧んになってない方がうらやましいくらい
楽しいドラマでした。
2シーズン目を期待しているのですが・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

無残

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月4日(月)くもり

先日、県南を走っていて見かけた風景。
これはやってはいけないんじゃないかな。
1201hidoi

急斜面の山肌を削ってまで作る必要があるのか?
メンテナンスは出来るのか?
災害に対処できるのか?

何より美しくないぞ。
この無残を毎日見せられるご近所さんが気の毒でしょうがない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」 最終日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月3日(日)晴れ

早朝のオリーブ園の丘の上から瀬戸内海が見渡せます。
1203olive2
ここでの夕日もきっと美しいでしょう。

この丘の上はオリーブの木が満載ですが
下の畑は白菜やキャベツなど近郊野菜が
もりもりと育っていました。
1203olive1
この風景と海をエーゲ海に見立てたようですが
(誰だろう?)トドは丘の連なりがトスカーナの風景に
似ていると思います。

さて、三人展も三日目で最終日です。
1203lima1
作家さん三人はお客様を迎えるため持ち場に待機。

今日のトドは完全リゾート満喫態勢です。
働くみなさん申し訳ない m(_ _)m。
1203lima3
ラウンジ前のテラスでテーブルひとつを独占。
少し風がありますが、暖かい日差しの中なので
ストーブは必要ないようです。

ここでコーヒーを飲みながら1日、本を読みます。
ハワイのコナコーヒーを選びました。
1203lima2
仕事でない本を読む時間をまとまって取れるのは
久しぶりです。

お昼はサンドイッチを注文しました。
もちろんギリシャスタイルです。
1203lima4
ボリュームもあって美味しかった〜。

たまに離れたテーブルにお客さまが来てお茶しますが、
お年を召した方は「風がある」とつぶやいて内の
席に移動します。

「コーヒーをおつぎしましょうか」とウエイトレスさんが
時々声をかけてくれます。
流暢な日本語の中国の方と勤めて三日目の地元の方。
二人とも心地よい対応でした。
このホテルのピークは夏でホテル全体がお客さまで
あふれるようです。トドは夏は避けた方がいいようです。
・・・畑が忙しくて来れないか。
1203lima5
長居しているので三時にはアップルパイを注文。
日頃、間食はほとんどしないので今日はちょっと贅沢です。
ぶどうはシャインマスカットと赤いのは正体不明。

ちょっと気になったのがホテルのあちこちに見られる
このマーク。漢字のようにも見えますが、
たぶん「THE TERRACE」の「THE」の文字を分解、
再構成してマークにしたのかな。
1203lima7
名詞ではなく定冠詞をマーク化するってなんだろ。
「われこそ」とか「唯一の」とかの意味合いでしょうかね。

三人展は4時に終了。
Umigasuki2三人ともそれぞれ
成果があったようで、
みなさんやりきった感が
みなぎっていました。
アシカはいつものギャラリーでは
見かけない、たまたま寄って
いただいたホテルのお客さまにも
高評価されたのがうれしかったようです。

暗くなる前に、速攻で荷物を撤収し、
1203lima6
夕日に染まるホテルリマー二を後にして、
一路シマちゃんの待つわが家に急ぎました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」2日目

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月2日(土)晴れ

今日も好天に恵まれました。
1202rim5
朝いちばん、ホテルの前で釣りをするお客さまがひとり。
釣れますか?
「追っかけてくるメジナの小さいのがいるんですけど、
 仕掛けが違うんで」
おや、ルアーですか。いや違いますね。
それはテンヤいやエギですか・・・じゃイカねらいかな?。
「はい」
「ひょっとして釣れるかなとカバンに竿とリール入れて来ました」
「いつもは日本海で楽しんでいるんですよ」

っと釣り談義をひとしきり楽しんでから朝食。
1202rim1
外テーブルだと、こんなストーブが設置してあります。

少し寒かったので、案内されるまま中の席に座りました。
1202rim2
地元産の野菜たち。パリパリのキューリがうれしい。
沿岸部ではアボカドを栽培しているとは聞いていたけど
温室なら可能なようで、うらやましいです。
(もっと温暖化が進んだらアボカドとマンゴ農家になるつもり)
(でも、氷河期が始まるつぅ説もあるようです)

アシカはパンケーキをチョイス。
1202rim3
ニコニコ顔で食べてましたから、美味しかったようです。

トドは岡山牛のミニステーキにしてみました。
1202rim4
すごく上手に焼けていて美味しいのですが、
最後の一切れがオイリーで持て余す満腹感。
料理や肉のセイではなく「歳のセイ」ですね。
自分に残念です。


さて、トドは家や畑が気になるので一旦帰ります。
途中、岡山HONDAでベゼルのオイル交換。
2時間待ちと言われて断念。
家のご近所の修理工場でやってもらいました。
親切丁寧で今後は地元にお願いすることにします。
 *基本、メーカーとか純正が好きなんです。
  メーカーの方と一緒に仕事をしていたので、
  どんだけ「モノ作り」について考え、試行錯誤しているか
  目の当たりにしていたもので。
  昨今ではそうでないメーカーも多々あるようですけど。

シマちゃんとぶどう畑で片付け作業など。
1202shima
昨日から留守にしていたので、べったりくっついて離れません。
遊びに来たご近所のメス猫を完膚なきまでに
ののしり倒したりの大活躍。オス猫だと腰が引けるくせに。


夕方、牛窓に戻って
たそがれ前のオリーブ園の夕日。
1202olive1
晴れていても夕暮れでもいいロケーションです。

ホテルを移動。
トドとアシカは「あちこち泊まってみたい病」なもので。
その上に「ここじゃないどこかにはもっと美味しいが
あるに違いない」という幻想も持っていますから、
かねて行きたかったピザ屋さんでビールの予定でした。
ところがそのピザ屋さんに
「明日のイベント出張のため今日は早じまい」
と言われて途方に暮れて・・・結局ホテルにもどって
予約してないのですが、この時間席はあるかな?
「外のテラス席でしたらご用意できます」
朝見た強力ストーブを思い出してテラス席に着地。

まずはビール。
1202rim6

スプラキ(子羊の串焼き)とムサカとビールを注文。
1202rim7
昨日から食べているギリシァ料理だけど美味しかった。
大好きなトルコ料理に近いものがあります。
1202rim8
今までムサカはオイリーなナス料理くらいの認識だったけど
もう一度食べに来てもいいかなと思いながら口に運び、
顔を覚えてくれたスタッフが
「連泊ですね」
「ありがとうございます」
と声をかけてくれたりで
楽しいディナーでした。
すこし寒かったけど!

このホテルのちょうどいい固さのベッドと暖かい部屋を思い出し
連泊すればよかったと後悔しながら暗い山道をたどる。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」 1日目

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月1日(金)くもり、晴れ

ホテル&スパ「リマーニ」
陽光あふれる瀬戸内海が真ん前にあります。
1201limani1
何度かバイクで来たことはあったのだけど
これほどリゾートホテルしてたとは知らなかった。
お客さんの車のナンバープレートは関西・四国方面も多く
たまたま話した方は山形や滋賀からのお客さまでした。
みなさんそろって天気の良さと温かさを満喫してました。
1201limani2
トドもまた岡山県の中山間地の生まれですから
暖ったかくて光の量が多いと身もココロもユルユルします。

ロビーを通り抜け、海側に出てふりかえると
「振り返ればムンバイ」(出処:重版出来)・・・ぢゃなくて、
こんなホテルの全景が見えます。
1201limani3
空の青さが今が初冬だってことを忘れさせてくれます。

12月ですからクリスマスの飾りつけがありますけどね。
1201limani0


さて、三人展です。
ロビーの一角がアシカさんのブース。
1201limani
カリグラフィーとイラストの額装とカード類。
壁面が使えない・・・ハンデをなんとかクリアできました。
センターに見える古い道具棚や古色蒼然のりんご箱、
ハマばーちゃんの使っていた針箱、小学校の古イスが
適度に立体的に見せ、いい仕事をしてくれました。
 壊れかけた棚や箱は燃やして炭にしてしまおうと
 思っていたのですが、アシカに救出されました。

「カナウ ジュエリー」さん
1201kana2
宝飾作家。美しい作品の数々に女性たちのため息が
聞こえます。

「柴田 健二郎」さん
1201kan2
箱と創作本作家。彼の作る緻密な作業は比類なく、
素晴らしいものがあります。


スタート前から多数の友人やホテルのお客さまが
興味津々で訪れてくださいました。

トドは抜け出してご近所散策。
むかしバイクで走った道や風景を懐かしみながら
夕方まで彼方此方(あちこち)。

ホテルのラウンジで晩餐会。
Todokaw90大量の本が並ぶ書架。
でもその本のほとんどはダミー
ってことはよくあるのですが、
こちらはちゃんと本物でした。
トドが手にしている本は洋書のような装丁ですが、中身は
「平家物語」です。
そんで高所に置かれている本を取るためのハシゴ。
ジツはこの「ハシゴに登るのが夢」だったんです。
よく映画で見かけるシーンですね。これやってみたかった。
1201limani4
・・・本人はヒギンズ教授になったつもり
「スペインのプレインにゃメインリィにレインが降る」
The rain in Spain stays mainly in the plain.
とつぶやくと、「踊り明かそう」が頭の中に流れ始め
一番好きな「時間通りに教会へ! Get Me to the Church on Time」
でゴキゲンな舞台が浮かんできます。
ひとり マイフェアレディ の空間に落ちて行きました。
満足!

ディナーはこの土地で採れる果物や野菜と魚介類が満載。
1201limani5
ワタリガニも? マンゴーも? レモンも? ホタテも?
ここで採れるの? と確認してしまいました。
ここ(牛窓)・・・すごいな!

スパークリングワインで乾杯。
夜の海を背景に友人アサダ親子の演奏付きです。
1201limani6
トドが好きな「as time goes by」も入って、1時間ほどの演奏。
時の過ぎ行くままに生ビールを4杯いただきました。
(ビールも地元。キリンさんの工場があります)
演奏後はアサダ親子も食事に加わって、パーティはまだまだ
続きます。

アサダ母、最近の必殺技「鍵盤ハーモニカ」の
おでこ弾きも披露されました。
1201limani7
キャプション付きでなきや何やってるかわかりませんね。

三人展の企画と、この素晴らしいディナーまで
セッティングしていただいたFさん本当にありがとう。
楽しかったし、美味しかったです。

1201limani9
このまま眠るのが惜しいくらいの楽しい夜でしたが
散会し、それぞれベットやお風呂に直行。

1201limani10
あまりに楽しかったので、年に一度こんなディナーショーを
企画できそう。ねっFさん

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

搬入日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月30日(木)くもり

アシカと二人の友人の「三人展」の搬入のお手伝い。
三人展は12月1-3日まで、牛窓のホテルリマーニの
入り口左手のスペースをお借りしてのグループ展。
カリグラフィーやイラストの作品展示のほか、季節の
カードやポストカードの販売。
今回ご一緒したのはワイヤーデザインジュエリーの
長谷川真由美さんと、創作本やデザインの活動をしている
柴田健二郎さん。

こんなリゾートホテルでした。
1130limani1
お昼過ぎから設置に取りかかって、長机を運んだり、
壁面が使えないのでレイアウトを工夫して(アシカが)
夕方にやっと見られるようになりました。
この日は曇天で空も海も暗くてちょっとロケーションとしては
どうかな? と思った途端、西に傾いていた夕日が輝きを増して
ホテルやまわりを茜色に明るく染め上げてくれました。
1130limani2

そうですホテル&スパ「リマーニ」は瀬戸内海の夕日が
美しいホテルです。
1130limani3
明日からの三日間が楽しめるのを確信しました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

小降りになったので

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月29日(水)くもり、雨

雨なので昨日植えた玉ねぎの活着がよくなるかな。
まぁ、玉ねぎは強いからほっといても大丈夫だけど。

雨なのでデスクワーク。

小降りになったところで弟の愛犬レモンちゃんの散歩。
あれほど好きだった散歩も雨まじりで寒いと出かけるのが
おっくうらしい。最近めっきりと年老いた様子。
1129kinjyo3
でも、ワタシの健康のために少し遠回りしてもらいましょう。
標高100mほどのわが村↑。
垂れこめた雲の下、盛んに煙を吐いているのは焼却場の煙突。
左の山影からから高梁川、右の山裾を成羽川、その両方が
合わさる「落合」という地名です。

紅葉、黄葉も終わりつつあります。
1129kinjyo2
散歩の後半「もう帰れる」となるとレモンの足取りは軽くなって、
下り坂をほとんど走って降ります。
トドはついて走るのがやっと。
濡れた体をタオルで拭いて・・・嫌がります。
お約束のおやつを少々、で大満足。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

若い力を借りる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月28日(火)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラのおとなりは大家さん(奥さま)が
Hehehe80家庭菜園にしていた畑。
秋ごろ「もう腰が痛ぅて作業できん」と言われた。
「草はらになるのも口惜しいけどしょうがない」
「いっそ黒いシートでおおって土を殺してしまおうか」

それならばと畑をお借りすることにした。
と言ってもトドも労力をそんなに割けない。
1128wata1
じゃけん、若い力を借りることにした。
あっ、若すぎるか。

若い親子に玉ねぎ植えを手伝ってもらいました。
にぎやかでワイワイ楽しくできるんがうれしい。
1128wata2
「ワタくん、トドさんの言うことしっかり聞いて」
「玉ねぎを植えたらしっかり押さえて」
と母が注意すると
シンケンな表情で「シゴトですから」
と答える4才児。
午後いっぱい楽しい作業が続きました。

玉ねぎばかりはいらないから、
枯葉と米ぬかボカシを混ぜ込んでマルチフィルムで
畝を包んでおいて、春になったらジャガイモや
大豆を植えるつもり。来年は白菜も植えよう。

銀杏の葉っぱは落ちてしまってススキの花も
飛びつつあります。
1128kanpa
もうすぐ寒い冬がやってきます。

今年はカメムシが多いけん、寒いぞ。の声もよく聞きます。
Todoyachimo厳寒を予想して家の中で冬を越そうとするから
人目に触れることが多いのでしょうか。
カマキリがずいぶん高いところに産卵しとる
から、雪も多いぞの声もあります。
でも、その人の右手は高〜く上がって
3mの高さを示していました。
ここは豪雪地帯か?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

行こうと言ったのに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月27日(月)くもり、晴れ

天満屋パンフェアに出店している友人の友人
「ききつち」さん↓が FB で宗像堂さん(沖縄)の
食パンを評して
  噛むごとに黒糖やハチミツの香りが
  やってきて小麦の味わいがあって
と書いていた。
1127kikituti

お〜ぃ、てぇへんだ〜、あのな・・・って
アシカに伝えると
「だから、10月に沖縄に行った時に寄ろって言ったの」
っと言われてしまった。
そっ、そうだったのか。
そんなわけで、天満屋パンフェアの最終日の今日出かけた。

デパートのオープンは9時なんだけど搬入(空輸?)の都合で
買いたい店は11時、12時からのスタート。
それぞれ1時間づつ並んだ。
トドが撮った写真は美味しそうに見えなかったので
ネットのあちことから拝借しました。みんな、ありがと。

ずしりと重い宗像堂の食パン。
1127m3
ずん、ごつんに見えるけど、意外に食べやすく
いかにもカラダにいいもんみっしり食ってるぞってパンです。
良質のバタをぬっても美味しいけど
そんなの必要ないくらいに味わい深くて
嬉しくなりました。

1127m1
沖縄本島に行く楽しみがまた増えました。

こちらは↓ついでに並んだ「シニフィアン シニフィエ」のパン。
ついで・・・と思ったら、とんでもなく美味しいパンでした。
1127signifi1華があります。
食べるヨロコビが
口の中に弾けます。
こんなパンが
あるなんて、
びっくりでした。

これまで三軒茶屋に
行く用事は
とんとなかった
ので、トドには
未開の土地です。
いつか行ってみよう。

パンフェアを
教えてくれた
ききつちさんありがとう。
企画してくださったタンさん感謝です。

*大量にパンを買ってしまったので、「ききつち」さんの
 パンは後まわしになっております。
 ゆっくりちゃんといただきま〜す。


両手いっぱいにパンを抱えていても、
すぐに食べるわけにはいかないから
城下の「アルバーチョ」。
1127alba1
ここは気軽で美味しいイタリアン。
いつ、何度行っても新しい美味しさを教えてくれます。
1127alba2
トドには珍しくパスタを注文。

デザートの「高梁紅茶」のパンナコッタが
うれしい。
1127alba3
変わらぬ美味しさに感謝して高速に乗って帰宅。


夕方、山の畑カンパラ近くでモミ殼4袋を採取し運ぶ。
玉ねぎの寒さよけ、雑草よけに使います。
1127kanpa
日が暮れる前に帰宅。風呂焚き、ビール。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

寒ぶい〜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月26日(日)くもり、晴れ

山の畑カンパラで玉ねぎ用の畝つくり。
1126kiriumi
晴れていても、寒ぶい、寒ぶい。
鞍部の小さな集落にも冬が押し寄せてきます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

«おみやげ有り